復縁に成功する女性に共通する、ある1つの考え方とは?

復縁のテクニック

失恋をキッカケに、自分の自信のなさや不安と向き合い、変化するための努力をして、成長した女性は復縁に成功しています。

まず、このような女性は彼氏を失ったことで、これまで彼氏の愛情を利用することで穴埋めしていた自分の自信のなさや不安に改めて気づき、そこに目を向けます。

そして、「今回の『別れ』は、私が自分の問題と向き合うために必然的に起こったのだ」と捉え、自分の力で自信のなさや不安を克服するために行動します。

 

その結果、彼氏からの承認や愛情がなくても、「私は私なんだ」と自己肯定できる女になり、これまでとは逆に彼氏に対して思いやりや愛情を注ぐことができるようになるので、復縁が成功するのです。

トランスパーソナル心理学の視点からいうと、このような『彼氏との別れ』などの困難な出来事から、人生を変える大切な意味を見出し、成長していく在り方を【目的論】と言います。

 

つまり、【目的論】で考え行動できる女性は復縁だけでなく、自分の悩みや問題を解決して、人生のすべてを成功させることができるのです。

トランスパーソナル心理学による、【目的論】とは?

トランスパーソナル心理学とは、『心理学第四の潮流』と呼ばれる最も新しい心理学のことで、心理学者の諸富祥彦氏は次のように説明していいます。

それは、この人生のすべての出来事には意味がある。
―― たとえそれが、不治の病、人間関係のもつれといった否定的な出来事や、単なる偶然としか思えない出来事であってもそこには意味があり、私たちに何か大切なことを教えてくれている。

トランスパーソナル心理学入門 人生のメッセージを聴く 諸富祥彦(講談社現代新書)より

 

【目的論】とは、私たちが人生で抱えるさまざまな問題には、その背景に何らかの「意味」や「目的」が潜んでいると捉え、自分の抱えている問題や悩みときちんと向き合うことを通して、その「意味」や「目的」に気づき、自分なりの成長、人間的な成熟をなしていくという【在り方】のことです。

私たちは、人生が何事もなく運んでいると、それはすべて自分の力によるものであるかのように錯覚してしまいます。

しかし、この人生にはさまざまな苦難が待ち受けています。

例えば、

●彼氏に突然振られてしまった
●そのショックで夜も眠れなくなり、落ち込みが激しく、何もやる気が出ない
●さらに、元彼に新しい彼女ができてしまった・・・悲しみとショックで死にたい
●そんな最中、もともとウマが合わなかった上司との関係が悪化した
●仕事にも集中できないし、恋愛も人間関係も何もかもうまくいかないし死にたい

こうした自分には解決できそうもない悩みや問題は、確かに辛いものではあります。

 

けれども同時に、それときちんと向き合うならば、私たちに大切な何かを気づかせてくれるし、教えてくれる「教師」や「先生」のようなものになりうると【目的論】では考えるのです。

目的論で考え行動し、復縁を果たした実例

復縁に成功したカップル

人生のすべての出来事には「意味」があり、「目的」があって起こっている。

彼女との別れや、人間関係のうまくいかなさのような、起こらないなら起こらない方がいい出来事にも、実は必然的な意味が潜んでいる。

すべては、私が気づくべきことに気づき、学ぶことを学んで自己成長していくことができるよう促してきている…。

そんなふうに【目的論】では考えます。

 

例えば、私のカウンセリングを受けたノゾミさん(仮名・31歳)は、自分の身に起こった出来事を【目的論】で捉え、問題と向き合い改善した結果、元彼と復縁されました。

カウンセリング開始直後、ノゾミさんは「彼氏に突然振られてしまって…。何とか復縁したいけどどうすればいいですか?」と、非常に焦っていました。

私は、ノゾミさんに「今回の、彼氏との別れという出来事の中に、あなたの人生にとって、大切な意味や目的を含んでいるとしたら、どんなメッセージや意味があると思いますか?しばらくの間、自分の心と対話してみてください」と問いかけました。

ノゾミさんは、私からの提案に対して、半信半疑で実践することを渋っていました。

 

しかし、3日後に次のようなメールをくださいました。

「これまで私は、自分が効率よく目的を達成し、良い評価を得ることだけを考えて生きてきました。

他人を、目的達成のための道具ぐらいにしか思っていませんでした。でも、今回の別れで、彼氏がどれだけ自分に思いやりを持って接してくれていたかに気づきました。

こんな私に、優しく、尽くしてくれたからこそ、彼氏がいないことが本当に辛いです。

今回の彼との別れは、私に他人を出し抜いて勝つことよりも、思いやりを持って協力すること大切さを気づかせてくれました。

仕事のクライアントや、友人、家族、そして彼に対して、思いやりを持って接していきたいです。私は本当に自分勝手で、おごった人間でした。とても恥ずかしいです」

と、彼との別れという出来事から、人生を変える大切な意味を見出すことができました。

復縁に成功した男女

ノゾミさんのように、目的論の考え方をすると、とてもパワフルに問題解決や自己成長することができます。

そして、自分自身の問題と向き合い自己成長した延長線上に、もれなく別れた恋人との復縁という結果がついてくるのです。

『私たちが人生で抱えるさまざまな問題には、その背景に何らかの「意味」や「目的」が潜んでいる』と考える。

『自分の抱えている問題や悩みときちんと向き合うことを通して、その「意味」や「目的」に気づき、自分なりの成長、人間的な成熟をなしていく』と考える。

 

他の人が抱えていない「彼との別れという出来事」が、ほかの誰でもない「この私」に、「人生のちょうどこの時」に起こったのには、やはりどこか「必然的な意味」があり、「目的」が潜んでいる。

あなたもこんな風に考えて、自分の問題と向き合って自己成長し、元カレと復縁することを目指してください。

タイトルとURLをコピーしました