思い通りにいかない彼氏を、あなたの思うままに動かす方法

彼氏と復縁する方法 愛されるためにすべきこと
この記事であなたの心に刻んでほしい言葉・・・「褒める」

女性から褒められると、男性はすごく嬉しいです。
これは女性も同じだと思います。

「今日の服は似合っているね」とか
「あ、髪を切ったんだね。似合っているよ」みたいな感じで。

褒められると、どんな人も嬉しくなりますよね。

この記事では、そんな【褒める】ということの効用について、じっくりお話ししていきます。

男がキャバクラに通う理由

復縁

【褒める】という事は、2つの効果があるのです。

1つは、あなたのことを信用する。
自分のことを「わかってくれる女性だな」と思うようになります。

2つ目は、あなたの話を聞く。
あなたが怒った時でも、話を聞くようになります。

 

男性が女性の話を聞かなくなるのは、女性が男性に対して責めるだけになるからです。
【褒めるの半分、叱るの半分】・・・こんな割合で接して下さい。

 

また、感謝も忘れないで下さい。
常に口に出すようにしましょう。

お互いが常に「ありがとう」の言える関係って、すごく良いことです。
女性の言葉は、ずっと心に残りますので、褒める言葉と感謝をする言葉は、とにかくいつも言葉に出して言ってあげましょう。

小さなことが大事です。
男は褒めてあげれば、何でもやる動物です。

よく奥さんが「ウチには大きな子供が、もう1人いるから」という言葉を使います。

どんな頑固なお父さんでも、子供のように、褒めたら動いてくれるのです。
女性から見ると不思議な生き物です。

あれだけ、お願いしても頑固で動かないお父さんでも、子供を扱うような言葉だけで簡単に動く場合があります。

だから、「ウチには大きな子供が、もう1人いるの」とかそういう話になります。

ただ、男性も馬鹿ではないので、おだてられているのは知っています。
でも、気分が良いから動くのです。

男性が飲み屋に通うのも、褒められるからです。
ホステスは、「すごい~」とか、男性を子供のように褒めます。
その女性が綺麗だとか、若いとかではなく、褒めるからせっせと通うのです。

男は単純な生き物と理解しておく

男女の復縁

理解しておいてほしいこと、それは、【男性はとても単純な動物】だということ。
女性の言葉を、そのまま信じます。

わかっていても気分が良いから、言われた通りにします。
利口な女性は男性を褒めて、思い通りに動かします。

でも男性にとっても、褒められているほうが幸せなのです。
その点は、女性も同じです。
「今日は綺麗だなあ」とか褒められると嬉しいですよね?

 

女性と男性の違いは、女性は常に褒められていたいのです。
「付き合う前は、あんなに褒めてくれたのに、今は全然、褒めてくれなくなった」
・・・ほとんどの女性が、そう思っています。

でも、ほとんどの男性が、口説く為に褒めています。
手に入れたいから、優しくなりますし、いろいろ褒めてきます。

でも、付き合ってから、優しくなくなったとか、褒めてくれないとか、好きと言ってくれないとか。
それは男性が、すごく照れ屋だからなのです。

 

男性の場合は女性と違って、いつまでも覚えています。
だから、何回も褒めてあげるよりは、1回だけ大きく褒めてあげると喜びます。

また、男性の場合は、言わなくてもわかるだろうという気持ちも強いです。
だから、『愛している』というような表現を、あまり口に出しません。

それに、前に言ったからと、2度同じことを言うのは恥ずかしく感じます。
これが男性心理です。
特に女性が喜ぶ言葉を言うのがヘタです。
ヘタというより、照れて言えない場合が多いです。

 

また、それはプレゼントも同じです。

男性は、大きくプレゼントする事を考えています。
誕生日とか、クリスマスとか、大事な日を気にしてその時に、大きな特別なプレゼントをしようとします。
自分が無理をして渡したプレゼントこそが、相手に喜んでもらえると考えています。

女性の場合は、実はまるきり逆で、小さくても何度もプレゼントされたほうが嬉しく思います。

褒める言葉と同じで、女性は毎日褒められたいと思っている女性が多いと思います。
ただし、それを請求すると男性は照れてしまいます。

気を付けないといけないのはしつこく請求すると、それが嫌になったりあなたに対してストレスに感じてしまう場合があります。

だから、自分を褒めることを請求するのではなく、相手を褒めて、上手に男性を操縦して下さい。

褒められたいなら、まずは相手を褒める事です。
女性が褒められなくなる一番の原因は男性を責めるからです。

自分のことを責める相手を褒める人なんて世の中にはいません。
女性の場合、自分の気持ちを伝えるのがヘタです。
どうしても、相手を責めるような言葉使いになってしまいます。

手伝ってほしい時に「ねえ、お願い、手伝って~」とは言いません。
「あなたって、ちっとも手伝ってくれないのね。」と言います。^^;

責めるような口調が多いです。
女性にそういう気持ちがなくても受け取る男性は、責められている気分になります。

幸せな家庭を築いている奥さんに共通する性質とは?

旦那を操る妻

幸せな家庭は、奥さんが旦那さんを操縦しています。
褒めるから操縦できるのです。
操縦されている男性は幸せを感じます。

操縦されていない男性は女性にストレスを感じます。
それでは、亭主関白や、ガンコな男性の場合は?

亭主関白の家庭も、実のところはそんな単純じゃないのです。
実際は、奥さんが旦那さんを威張らせてあげているだけなのです。

あなたも、利口な奥さんになって下さい
男は、あなたに褒められるから、頑張れます。

また、頑張った後、あなたに感謝されるから、次もまた頑張るのです。

だから、褒めることを欠かさず、そして感謝の言葉を欠かさず、特に小さなことが大切です。
男性は女性の小さな褒め言葉が、すごく心に残ります。
母親の言葉を子供がずっと覚えているのと同じ構造です。
彼が買い物に付き合ってくれたりする場合など、彼に対して必ずお礼を言って下さい。

これがちゃんと出来ている女性には、いつも側に男性がいます
買い物をしても、側に男性がいます。

小さなことでもとにかく褒めて、そして小さなことでも、とにかく感謝の言葉をかけて下さい
彼が動くのは、あなたから感謝されたいからです。
手伝ってあげて、小言や文句を言われると2度と、それをしなくなりますよ。

 

今日から、何かを、お願いしてみて下さい。
そして、感謝して、褒めてあげます。
それをする事で、男性はあなたの手伝いをするようになります。

ちなみに、今まで一度も家事の手伝いをした事のなかった男性が、奥さんに褒められたことを機に、週に一度手伝うようになりました。

最初は皿拭き程度でしたが、奥さんからすごく感謝されたのです。
そして褒められると、「食器も俺が洗おうか?」と言ってきます。

これだけは、覚えておいて下さい。
男性は褒められたから、やるのです。
やった後、感謝されたからまたやるのです。

動かない事に腹を立てたり文句を言うと、余計やらなくなります。

例えば、彼が家に居て、あなたが料理を作っているとします。

あ!しょうゆがない!
ねえ、しょうゆを買ってきてくれない
ええ?
お願い、しょうゆがないと、美味しい料理が作れないから

・・・ほとんどの男性は、ブツブツ文句を言いながらしょうゆを買いに行きます。

そして買いに行って来るのが遅かったらここで、賢い女性と、お馬鹿な女性に分かれます。

お馬鹿な女性は、文句を言います。
しょうゆ買うのに何時間かかっているの?
もしくは
買って来るのが遅いから、塩コショウだけで味付けしたよ

挙句の果ては買い物に行った男性を、無能のような言い方をしたり、男性がもう2度と買い物には行きたくないと感じるような言い方をします。

 

だけど逆に、賢い女性は感謝の言葉を言います。

遅く帰ってきても、それに対しては怒りません。
どうしたの?混んでたの?」とか聞いて
ありがと~~!これで美味しい料理ができる~~!

賢い女性は、彼を褒めます。
その理由は1つです。
次のお願いも聞くようになるからです。
男性が女性の言う事を聞く理由は、女性の喜ぶ姿が見たいからです。

あなたが喜んでくれるから、しょうゆを買いに行くのです。
そして、あなたに褒められるから、しょうゆを買いに行くのです。
料理の味なんか、あまり関係ないのです。

自分が行動したことであなたに喜んでもらえた。
あなたに、褒められた。
その体験で、次も気持ちよく動くのです。

もし、しょうゆを買いに行ってあなたに、文句を言われたり、感謝されなければあなたのお願いを、今後、聞かなくなってしまいます。

彼とあなたの関係を左右する、たった1つの重要なこと

男性から愛される女性

もう1つ、よく覚えておいて下さい。
男性は女性の言葉次第です。

今の彼氏の状態。
今の夫の状態。

全て、あなたの言葉で、そうなったと思って下さい。
これは断言します。
もし、今の状態が悪いのでしたら、あなたの彼に対しての言葉使いを直すだけで180度、状態や環境が変わります。

 

言葉は、本当に大切です。

頭の悪い女性は【言葉】で不幸になって行きます。
賢い女性は【言葉】で幸せになって行きます。

「褒める」事を徹底するだけでも、すごく男性が変わってきます。

良い方法としては・・・
「お願い、これを手伝って」とか
「お願い、あれを買ってきて」とか
「電球が切れたので変えてくれない?」みたいに最初に、何かをお願いします。

男性は「仕方ないなあ・・」と腰をあげます。
そしてやってくれた後に、すごく褒めてあげます。
また、感謝の気持ちを言います。
これだけで男性は、それをやったことに凄く気分が良くなります。

 

ただし、この点について1つだけ言っておきます。

男性が「仕方ないなあ・・」と動く時は、あなたの喜ぶ顔がみたいだけです。
その理由で動いています。

だから、心から喜んだ笑顔を見せて下さいね。
それが一番の男性の喜びです。

そして、「ありがとう」は必ず言って下さい。
どんなに小さな事でも、彼がやった事は「ありがとう」を忘れずに言って下さい。
笑顔で「ありがとう」です。

 

本当に、【言葉】はすごく大切です。
すべて言葉で今の彼、今の旦那の姿が決まります。

だから、あなたが発する言葉には気をつけて下さい。

よく、結婚してから、こういうふうに思う女性がいます。
「となりの旦那さんは休みの日も、家のお掃除もしたり、車を洗車したり、子供の面倒をみたり・・・。でも、ウチの旦那は、休みの日は寝てばかり・・・」

それで、自分の旦那に文句を言う奥さんが多いです。
だけど文句を言ってしまうと、余計に思い通りに動きません。

やる気がおこらないから、旦那は寝ているのです。
その本当の理由は、全てあなたの言葉の責任なのです。

あなたの言葉使い次第で、どんな男性でも変身してしまいます。
理想の彼になってもらうには、あなたの言葉次第なんです。
「褒める」と「感謝」を常に忘れずに今までの言葉使いを直してみて下さい。
バレバレの、おだてでも良いのです。

はっきり言います。
彼の今の姿は、あなたの言葉で、そうなったのです。

隣の旦那がどんどん出世していく理由

復縁する男女

彼を恨んだり、彼のせいにしないで下さい。

ここで分かれます。

あなたが賢い女性になるか?
お馬鹿な女性になるか?

それは、あなたが選んで下さい。

 

もう1つ、はっきり言っておきます。
隣の旦那は、どんどん出世します。
でも、あなたの旦那は、ずっと平社員です。
そこであなたは思います。
「はずれをひいたな・・」
あなたは思います。
「なんで、こいつはダメ亭主なんだろう・・」

・・・それは、あなたがそうさせたのです。

男性は、女性の言葉で運命も変わります。

「それは、ちがうでしょ~~」と、あなたは叫ぶかもしれません。

ここでよく聞いて下さい。
もし、隣の旦那と交換できたら?
答えは同じです。
隣の旦那と結婚していても、その旦那は、ぐうたらになります。

でも、今の旦那が、隣の奥さんと結婚していたら?
出世しています。
そして、毎日、休みの日には、掃除をしたり、子供の面倒を進んで自分からやっている旦那になっています。

旦那を教育することは、子供の教育と同じなのです。
子供は、褒められた事を一生懸命頑張ります。
スポーツで褒められることが多くなれば
スポーツで頑張る子供に育ちます。

親が褒めてくれるから頑張れるのです。
褒めることは、自転車と同じだと思って下さい。
自転車を動かす場合、ペダルを踏んで動かします。

でも、一度走り出すと加速がついて、ペダルを踏まないでもどんどん走り出しますよね?

褒めるということは、ペダルを踏むことなんです。
褒められるから最初は動きますが、褒めなくなっても動けば加速が出るので、自分の意思で動くようになります。

それは子供も旦那も同じです。
自分が相手を思うように動かしたい場合は、褒めることです。

旦那の教育と子育ての共通点

復縁する男女

ここまで話を聞いていただいたところで、もしかして、あなたは褒めて相手を思い通りにさせる行為】に抵抗を感じているかもしれません。

もしかして、罪悪感を抱いていませんか?

それを察して、ここでは具体的な例を2つ話します。

これは動物でも、そうなのです。
犬で例えると、男性に悪いのですが・・^^;

2匹の犬を、別々に飼ったとします。
1匹は、しつけをせず、自由に育てます。
もう1匹は、服従させるような躾をします。

どちらの犬が、ストレスが溜まっていると思いますか?
普通に考えたら当然、服従させているほうがストレスが溜まりそうですよね?

でも、そうじゃないのです。
2匹の犬の脳を測定すると服従している犬のほうが、ストレスなく安心した状態なのです。

その逆に自由に育てた犬は、ストレスで不安定です。
だから、不安になって吠えたりするのです。

それは元々、犬が群れて生きる動物だからです。
人間も同じで、元々は群れて生きた動物ですから誰かに付いて行くほうが精神的に楽なのです。
動かされているとわかっていても、精神的には心地よいのです。

 

もう1つ、解りやすく話しますね。

彼を褒めて操縦することが、どういうことなのか?
何故それが、彼にとって幸せなのか?
そのことについてもっと、解りやすく説明します。

あなたが小さい頃、子供の頃です。
あなたのお母さんが、あなたと一緒に勉強しています。
そこで、算数の問題を解いているとします。

答えが出せたら、お母さんが褒めてくれたとします。
そしたら、とても嬉しくなりますよね?
もっと問題を、解こうとしますよね?
もっと、褒められたいと思いますよね?

お母さんは、あなたに勉強を頑張ってもらいたいからあなたのことを褒めるのです。

褒められると、気分が良いですよね?
お母さんの魂胆が見えても、後で「コノヤロー」って思いませんよね?

逆に、お母さんに感謝しませんか?
お母さんが、褒めてくれたから、あの時、頑張れたんだって。
母親の言葉は子供にものすごく影響を与えると思いませんか?

もし、お母さんが、算数を教えている時に
「それぐらいも計算できないの?」
「本当に、あなたは、何をやってもダメな子ね」

・・・こういう言葉を言われた子供が、どうなるかは知っていますか?
やる気もなくなりますよね?

算数が嫌いになりますし、勉強することにストレスを感じます。
もしくは、お母さんと過ごすことにさえストレスを感じます。

または、こう言うお母さんもいます。
「お母さんはこんなに頑張っているのに、どうしてあなたは頑張らないの?」

女性特有の責め言葉で話す女性もいます。
褒めることは子供にやる気を起こさせて、後から子供に感謝もされます。

これは、あなたと彼との関係でも同じなのです。
男性にとっては、母親の言葉も、好きな女性の言葉も威力は同じなのです。

 

子供の時は、母親の言葉に影響されて、大人になれば、彼女や妻の言葉に影響されます
だから、あなたから褒められて、たとえそれがバレバレだとしても、母親が勉強ができて褒めてくれる言葉と同じようにその言葉が心に残るんです。

あなたに感謝してくれるのです。
だから、褒めて操縦するということは男性を幸せにさせて、あなたに感謝をさせて、あなたのことを大切に思うようになり、自分の力を発揮させ、ストレスを抱えず、常に良い気分にさせるということなんです。

あなたと一緒にいると心地よいと思うようになるのです。
だから、買い物も一緒に行きますしあなたの側には、常に彼がいます。

結婚してから旦那が何もしない、何も手伝ってくれない・・・その理由は彼のことを褒めたことがないからです。

彼が初めてお皿を洗ったときにそれを見て、

「もうどいて!」
「あなたに任せたら、最悪!」
「私が洗うから、もうどいて」

こういう感じで言うから、もう二度と食器を洗わないのです。

子育てもそうです。
よく既婚者の女性から多い相談が
「旦那が子供の面倒を見てくれない」
「旦那が、子供の教育に無関心」

こういうケースは、何が原因だと思いますか?
それは、子供をかわいく思えるのは苦労して育てるからなのです。

赤ちゃんの時に、旦那に何もさせない奥さんがいます。
旦那がオムツを替えようとすると、それを邪魔して「こうじゃないでしょ!」と叱る女性がいます。
だから、2度とオムツを替えようとしないのです。

オムツを替えたり、お風呂に入れたりするから子供をかわいく思えるのです。
それを取り上げて、子供が大きくなってから、子供の面倒を見てというのはもう遅いです。
さらに旦那を責めるから、それが追い討ちになるのです。
子育ての美味しいところは、あなたが全部さらった後で、厄介になったら、旦那を責める。

お母さんと勉強している子供を思い出して下さい。
一緒に算数を勉強して「こうじゃないでしょ!」って叱りやる気がなくなった子供が大きくなって「あなたは、本当に落ちこぼれでダメな子ね」

もし、こう言われたらどう考えますか?
勉強嫌いで落ちこぼれになったのは母親の言葉のせいなんです。
それを責めると、余計ダメになってしまいます。

言葉の力を甘くみないで!

復縁する男女

ここまでの話をまとめます。

もう理解していただいているかと思いますが、【褒める】という行為は、本当にすごく大切なのです。

彼が不器用にやっていることでも、やったことに対して感謝して、それを褒めて下さい。
褒めれば彼は仕事も頑張りますし、家庭も大切にしてくれますし、子育てにも一生懸命になります。

そして、あなたをずっと大切にしてくれます。

言葉は命を持っています
口から生まれて、育っていくのです。

だから、悪い言葉を使えば悪いことが起こります。
良い言葉を使えば、良いことが起こります。

言葉は『種』です。
言葉がやがて芽を出し育っていくのです。

だから、良い言葉を使って下さい。
歴史上でも、絶望状態の中でも(戦争や飢饉などの時代)、名のある人(歴史に残る人)は、良い言葉を残しています。

今の世の中に、この言葉を残しても無意味だと思っても、良い言葉を残して死んでいきます。それは、言葉が生きているからです。

 

また、このことは科学的にも証明されています。
良い言葉を話かけて育てた植物と悪い言葉を話かけて育てた植物では、成長に違いが出てくるのです。

ペットボトルに水を入れて、1つのペットボトルには「ありがとう」と書いて、もう1つのペットボトルには、「ばかやろう」と書いて水の結晶を調べると、その2つには大きな違いが出るのです。

同じ水で、同じペットボトルを使って、ただ、文字だけを変えただけなのに、このような結果になります。
1つの水は薬にもなりますが、もう1つの水は毒に変わります。

例えば、夫婦で経営している2つの八百屋さんがあります。
1つの八百屋さんは繁盛しています。
もう1つの八百屋さんは、お客さんが来ません。
お客が来てもなぜかそわそわして、すぐ出て行きます。

その理由は?

その八百屋さんでは、お客が来ないからいつも、お店の中で愚痴を言っているのです。
つまり悪い言葉を放っているのでお店の中が、毒だらけになっているのです。
だから、お客さんも無意識に長居ができないのです。

奥さんが家で旦那を叱ってばかりいる家では、家の中が毒だらけになっています。
その毒に侵されて、旦那さんはやる気を失い休みの日は寝ているのです。
毒で身体がダルいのです。

家庭を大事に出来る旦那は成功していますが、その裏では奥さんの言葉の操縦があるのです。

だから、家庭を大事にするのです。
言葉1つで、家庭を大事にする旦那になるかどうか?

これはあなたの言葉で決まります。
だから、言葉はすごく大切です。

言葉には、水の結晶さえも変えてしまう、すごいチカラがあります。
常日頃から、綺麗な言葉と良い言葉を使って下さいね。

タイトルとURLをコピーしました