LINEブロックされている元彼・・・復縁のための効果的なアクションとは?

復縁のテクニック

元彼と復縁したいのに LINEをブロックされている!
・・・これがわかった瞬間って、かなりショックですよね。

イマドキのコミュニケーションツールと言えば、やっぱりLINE。
それをブロックされてしまっては、キツいというのが正直なところ。

このような状況ですと、復縁をしたい人にとっては、かなり厳しい状態だと言えます。

 

とは言え、今後の可能性が一切ないと考えてしまうのはまだ早いです。
諦めないでください。

現時点で、元彼が関係を切りたいのは確かです。
ただ、その気持ちがこの先も続くとは限りません。

この記事は、何が何でも元彼と復縁したいあなたこそ必見!

LINEをブロックされてしまった状態から、復縁へつなげる最適な行動についてご紹介します。

ブロックされている間は接触厳禁!

復縁する方法

まずは、どうして元彼にLINEをブロックされてしまっているのか考えてみましょう。
元彼の立場になって考えて、答えを導き出してください。

詰まるところその答えは、『彼は今のあなたと関わりたくない』ということに行きつきます。

 

基本的に男性は、人間関係におけるややこしい物事を面倒だと感じがちです。
男女関係において、このことは別れた原因によっては、もちろん事情が変わります。

ですが、「嫌になったというよりも、今は関わり合いをしたくない」。
・・・これが、彼の考えに一番近いのではないでしょうか。

 

要するに『あなたと連絡をするのも、されるのも避けたい』。

こうした男性的な心理を頭に入れておくことはとても大事です。

この状態の彼に、LINE以外の手段でコンタクトを取ろうとしても逆効果です!
焦ってしまうと彼との距離はさらに離れてしまいます。

 

言うまでもないですが、彼の行く場所で待ち伏せするといったストーカー的な行動は当然NG!

長期的に見て、焦るよりも【グッと我慢する】ことで、彼との復縁の可能性は高まります。

共通の友人やSNSを通じて様子をそれとなく伝える

復縁する方法

焦った気持ちで、元彼と関わろうとしてしまうと、逆効果だよという話は、先ほど述べたとおりです。

ただ、自分から積極的に接触しようとすることと、元彼に今のあなたの情報を伝えること・・・これは全く別の話です。

LINEはブロックされているけど、他のSNSではまだつながっている場合は、それを上手に活用してみましょう。

 

別れた相手のことが気になるのは、男女問わず同じこと。
彼への気持ちを抑えながら、今までと同じようにTwitterやInstagramに自分の近況を投稿してみてください。

ここでのポイントは、【元彼への執着心を感じさせないこと】
少しでも未練があるなという投稿をし続けるほど、男性は引いてしまいます。

 

「面倒そうな女」よりも別れをきっかけに、新たな一歩を踏み出した女性
このどちらが男性にとって気になる存在かどうかは、明らかですよね。

くれぐれも、“かまってちゃん”なんかにならないように、気をつけましょう。

 

習い事やエステなど、自分磨きをしていることが伝わるような投稿がオススメです。
もしTwitterなどのSNSを使えないなら、共通の友人を通してそれとなく伝えてもらう方法もあります。

直接の連絡はダメで、未練がましい面倒くさそうな女と関わりたくない、というのが男性的な心理です。

それを頭に入れながら、元彼との復縁の第一歩へとつなげましょう。

自分磨きに精を出す

 

復縁する方法

さて、あなたは元彼のことは一旦置いておきましょう

LINEをブロックされている状態から復縁するのは、簡単なことではありません。
ここは長期戦覚悟で、まずは自分磨きを始めていきます。

 

元彼を引きずっている女と、自分磨きをして魅力的になっていく女性。
どちらが元カレの興味を引くか、考えるまでもありません。

ダイエットをしたり、今までとは違うファッションでイメージチェンジにチャレンジしてみたり。
こうした変化を感じさせることで、元彼にあなたのことを意識させるのがポイントです。

 

LINEをブロックされている今、彼へ近付こうとすればするほど距離は離れていくばかり。
今は、この状況を活かした間接的なアプローチをすることが効果的です。

自分磨きをして、元彼があなたと別れたことを後悔してしまうようなイイ女を目指しましょう!

失恋したからといってネガティブな気分で日々を過ごさず、前向きになることが大切です。

復縁できると信じて行動する

復縁する方法

元彼と復縁したいなら、それを信じ続けることが最重要!
自分が復縁を信じることができなければ、それが叶うことは難しくなります。

 

『引き寄せの法則』というのをご存知でしょうか。
これを簡単に言うと「あなたの信じていることが、実際に引き寄せられる」ということ。

病気だと思い込んでいる人が、実際は何ともないのに体調が悪くなることもあります。
『引き寄せの法則』は、そうしたことからきた考えです。

 

今の例はネガティブなパターンですが、もちろん逆パターンも起こりえます。
まずは自分が「元カレと必ず復縁できる」と信じましょう。

 

別れた直後から、元彼への未練を感じさせて執着してしまうのはNGです。
復縁したい気持ちは大切ですが、それを悪い行動へと移してしまわないように注意してください。

元彼のSNSをチェックし続けたり、待ち伏せしたりしても、そんな行動は決して復縁へはつながりません。

別れた原因を思い出して後悔するのも止めましょう。
元カレを思い出すなら楽しかった時のことだけ。
SNSチェックなどのネガティブな時間は、復縁した後の幸せなイメージをする時間へと変えましょう。

元彼のことを考える時が楽しい時間になれば、それが表面にも現れ始めます。

復縁への行動は、半年以上経ってからがベスト

復縁する方法

LINEをブロックされている状態からの復縁は、ただ別れてから復縁するよりも時間がかかります。

ここまで距離が空いてしまうと、無理やり復縁を迫ったりしても当然効果はありません。

復縁のためには【時間】というものが必要です。

復縁に向けて行動を起こし始める目安は、半年以上経ってから。
別れ方がどうであれ、半年という期間を空ければ悪い印象はある程度リセットされています。

 

別れた時のことよりも、楽しかったことや良いことの方が思い出として残っている頃ではないでしょうか。

 

この間に、先程ご紹介した方法で間接的なアプローチなどで、あなたの印象を良いものへと変えていければ更に効果的です。

そして、半年経ってもまだ元カレとの復縁をしたいなら、そこからが行動を始めるタイミング!
今までとは違う、少し積極的なアクションを試みてみましょう。

 

まだLINEがブロックされているかもしれませんが、ブロック解除を忘れてしまうことは珍しくありません。
Twitterなど、他のSNSでコンタクトができるなら、そちらを使ってみましょう。

 

大切なのは、あえて悪い時を思い出させる必要はないということ。
別れた原因や嫌な出来事を言ったり謝るよりも、「元気だった?」といった、何気ない様子でのコンタクトを心掛けるのです。

元彼のお気に入りの場所で、偶然会えたという風に装ってみるのも方法の一つです。
あなたに対して良い印象が残っていたり、自分磨きに成功しているのであれば、こうした積極的な行動が効果的になります。

この記事のまとめ

元彼と復縁したいのに、LINEをブロックされていると本当にショックですよね。
復縁の望みなんて全くないのではと、落ち込んでしまうかもしれません。

ただ、こうした状況へ必要以上にネガティブになってしまうのは考えものです。
ブロックされている状態から復縁するのは簡単なことではありませんが、能性はゼロではありません。

 

まずは暗い気持ちを乗り越えて、明るく過ごしてみることから始めてみてください。
ダイエットなどの自分磨きや、復縁できると信じて日々を過ごしていくことが何よりも大切です。

復縁するためのアクションを起こすまでの期間を、元彼の印象を良くすることに使いましょう。

ネガティブをポジティブに変えることが、復縁という目標へと近づける第一歩になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました