外見・容姿を指摘するから【彼氏があなたに別れを切り出す理由~その5~】

カレとのけんかの原因愛されるためにすべきこと

社会の中で、男性は「強さ」、「知性」、「経済力」があることが男らしさとして求められ、女性は「美」、「従順」、「家庭的」であることが女らしさとして求められます。

ところが、男性だって自分の容姿の美醜が、女性からの人気に直結すると考えているため、自分の顔・体型・服装について指摘されることに敏感です。

 

そして、男性は意外にも、女性から性愛の対象として評価されるのは、「イケメンかどうか」という【格好良さ】が基準になると考えている傾向が強いのは事実です。

男性に対しても、容姿を褒めてあげることが大切

例えば、男性向けの雑誌やウェブサイトには、「女性にモテるボディメイク」、「女性ウケの良いファッション」など、女性に理想的に映る服やスタイルが推奨されています。

特集ページには美人大学生やOLが登場し、「こんな男性が良い!」などと、好感のもてる男性像についてあれやこれや語っています。

 

このような事情から、男性は日頃から女性の視線を意識して、膨大な時間とお金を、肌やボディメイク・服装などに費やします。

しかし、自分の楽しみとして外見磨きやオシャレをするのではなく、女性目線にむりやり自分を合わせようとすることは、男性を疲弊させます。

そんな最中、あなたから、

●「もっと痩せたほうがいいんじゃないの?」
●「最近、肌荒れひどくない?男だからってだらしないのもどうかと思うよ」
●「私はトレーナーよりシャツのほうが好きだな。髪もさっぱりした感じにしてよ!」

と、外見や容姿について指摘された彼氏は…。

●「彼女に好かれるように頑張ることに疲れました。別れたいです」
●「会うたびに、ダイエットしろとか言われて…。これ以上傷つきたくないから別れます!」
●「一生懸命おしゃれしてるのに、彼女にダメ出しされてばかりで…。もう顔も見たくないです!」

と、あなたの容赦ない指摘に、身も心も擦り減らし、別れを告げるのです。

 

今後は、彼氏の容姿・外見について指摘は絶対にしないようにしましょう。

そして、例えば、

●「髪切ったの?とても似合っているね」
●「新しいスーツ、春らしくて素敵だね」
●「今日の靴、とてもおしゃれだね」

など、彼氏の好みを尊重し、髪型・服装・小物などを褒めるようにしましょう。

大げさに褒めてあげることが、男性を喜ばせるコツです。

タイトルとURLをコピーしました