こじらせ恋愛の癖をなくし、あなたの恋愛力をUPさせる【3つの方法】

愛されるためにすべきこと

「真面目に相手に尽くしているのに、なぜかいつもうまくいかない」

「相手に振り回されてばかりで、眠れないくらいツライ日々を過ごしている」

「恋のはじまりは幸せ絶頂なのに、だんだんと嫉妬や依存で苦しくなってしまう」

これらの根本原因は、自分に自信がなく、相手依存の恋をしてしまっているから。
そんな恋愛下手でこじらせ系のあなたに、今すぐにでも実践できる『恋愛アップデート術』をお伝えしていきます。

 

それは、【ある3つのことを手放す】という方法です。

その3つを意識して手放すことで、相手に依存して執着する苦しい恋愛から、抜け出すことができます。
結果、恋する自分をスキになり、自分らしい『最幸』の恋愛で、毎日キュンキュン笑顔になることができるのです。

 

「でも、今までも、苦しいばっかりでぜんぜんうまく恋愛できなかったし、わたしには無理・・・」

そう思われる方もいるかもしれませんが、大丈夫です!
実際にわたし自身も少し前までは、いつもネガティブ妄想で、超がつくほどのこじらせ女子だったのです。

今、苦しい恋をしていて、食事ものどを通らず、毎晩眠れないくらい悩んでいる方が、この【こじらせ恋愛の脱ぎ方3ステップ】を実践し、自分らしい恋をして、幸せへの一歩を踏み出すことができたら、わたしも本当に嬉しいかぎりです。

step-1  脱!罪悪感

恋愛力を高める

まず、こじらせ恋愛をしがちな人の多くは自己肯定感が低く、すぐに罪悪感を感じてしまう人が多いです。

相手に自分の意見を言うことにすら罪悪感を感じ、

「自分の発言や態度が、相手を不機嫌にしてしまった・・・」
「自分のせいで相手を傷つけたから、嫌われてしまう・・・」

と、ことあるごとにとにかく自分を責めて、自分の中に罪悪感を居座り続けさせます。

でも、そんなに何度も自分で自分を悪者にしていたら、さらに自己肯定感が低くなってしまうという悪循環に陥りますから、その防止策を考えていきましょう。

あなたの自己肯定感が低い本当の理由

そもそも、あなたの自己肯定感がどうしてそんなに低いのか。
その原因は、あなたが弱いからとか、生まれ持った損な性格だから、ということではありません。

そこには、自分の親の言動、特に【親の謙遜】が大きく影響していることが多いんです。

 

日本人の美徳として、謙遜するという文化がありますよね。
特に自分の身内については、謙遜しがちな場面が多いです。

あなたも、「おたくの〇〇ちゃんは、ホントにいい子ねぇ。。うちの子は、ぜんぜん△△できなくて・・・」というような言葉を、子供のころに聞いた記憶はありませんか?

本当は自分の子が一番だと思っているし、親自身はまったく悪気はないのですが、ついつい言いがちな、自分の子供を謙遜する物言い。

このような親の謙遜の言葉を、純粋な子供心はストレートに受け取ってしまい、「あ、わたしって、 ダメなんだ…」という自己否定感が、生まれてしまうのです。

自己肯定感を高めるために

そしてこんなふうに、子供のころに植え付けられてしまった自己否定感を持っていると、こじらせ恋愛からなかなか抜け出すことができません。

それは自分に自信がないので、あらゆる事象をネガティブに捉えてしまうからです。

 

たとえば、LINE の返信がこないだけで、相手から自分への愛情が減ったと感じてしまったり、相手が他の異性と仲良く話しているだけで疑ったり嫉妬したり…。

こんなことを繰り返していたら、うまくいくものもうまくいかなくなりますし、自分の精神上もよくありませんよね。

つまり、こじらせ癖から抜け出して幸せな恋愛をするためには、自己肯定感を高め自分に自信を持つことが不可欠なのです。

むしろ、この自己肯定感さえ高められたら、あなたの恋愛力は飛躍的にアップします。

 

恋愛中に多少心をざわつかせることが起こっても、「どうせ、愛されているから大丈夫!」と、相手の言動に一喜一憂することなく、安定した気持ちで恋愛することができます。

そして、そんなあなたの安定したマインドが、より良い恋を引き寄せます。

また、パートナーも無意識にあなたから穏やかな良い波長を感じるため、お互いに心が満たされて笑顔でいられる【最幸】の恋ができるようになるんです。

 

なので、苦しいこじらせ恋愛から抜け出して、心から幸せな恋をするためにも、まずはムダに自分に罪悪感をもつことを手放し、自己肯定感を高めていきましょう。

相手が不機嫌になったり、態度が激変したりするのは、あなたが原因ではありません。
それはすべて相手の事情です。

また、それがきっかけで離れてしまう相手は、どうせいつか離れる相手です。

そんな相手に振り回されて、自分の中の罪悪感を増大させるのではなく、肩のチカラを抜いて「自分は、彼に愛される、素敵な存在なのだ」と、毎日自分を褒めてあげましょう。

そうやって自分で自分を認めることで、子供のころから癖になってしまっている罪悪感から離れることができるのです。

step-2   脱!義務感

男性にモテる方法

そして、罪悪感の次に手放したいのが、【義務感】です。

人は知らず知らずのうちに、自分にも他人にも「〇〇しなくちゃいけない」という呪いをかけがちです。

そんな【義務の呪い】こそが、あなたの恋愛言動をこじらせ、追い込む原因になっているのです。

でも本当のところは、恋愛に義務なんて存在しないし、そもそも愛し続けなければいけないという義務もないんですよね。
それなのに、恋愛をこじらせがちな人は、ものすごく強い義務感に常に追い込まれています。

そしてその義務感には、①自分自身への義務感と、②相手に押し付けている義務感があります。

この2つの義務感と、義務感を手放す具体的な方法にについて、くわしく説明していきます。

自分自身への義務感

「彼氏・彼女なんだから、〇〇しなきゃいけない」
「妻は(夫は)は、こうあるべき」

こんなふうに自分に課している義務的な恋愛思考が、あなたをこじらせまくっています。

自分が勝手につくり出した義務感で、自分を追い込んでストレスをためてしまう。

自分が勝手につくり出した義務感で、それを実践できずに、自信喪失してしまう。

そして、そんな【義務感】を作り出してしまうのは、あなたの真面目さゆえです。

せっかく「真面目に人を愛することができる」という強みを持っていながら、その強みをマイナスの方向に作用させてしまっているんですよね。

でもそれは、ものすごくもったいないこと。
【真面目】という強みは、相手に安心感と信頼を与えるために使うべきなんです。

 

なのでまずは、「〇〇しなくちゃいけない」を手放し、「〇〇してあげたい」という自分の欲求に注目していきましょう。
そのためにも、愛することに義務感は必要ないということを、何度も自分に言い聞かせてください。

義務ではなくむしろ、してあげられる相手がいることに、【感謝】すべきなんです。
相手に与えることで幸せや満足感を感じられ、その結果、与えた自分の心が豊かになる。

それこそが、本当に幸せな恋愛のカタチです。

相手に押し付けている義務感

そして、自分への義務感が強い人ほど、相手にもその義務を押しつけます。

「LINE を送ったのだから、恋人ならすぐに返すべき」
「こちらが好きと伝えたのだから、相手も好きというべき」
「だって、恋人なのだから…夫婦なのだから…〇〇すべきでしょ!」

・・・こんなふうに、自分が勝手に作り出している義務感を、相手にも押し付けてしまいます。

でも、人に期待をして相手の言動変えようとすることって、と~ってもエネルギーを消費します。
なので、今日から少しづつ、自分だけでなく相手に義務を押し付けることも手放していきましょう。

相手に求めることを手放すことで、あなた自身がとてもラクに、恋愛することができるようになります。

義務感を手放すために

では、自分や相手に対する義務感を手放すには、どうしたら良いのでしょうか。

まず、恋愛というものは、時間や心を相手に捧げたり、捧げられたりすることではないと強く意識しましょう。

ついつい恋愛で義務感を感じて苦しくなってしまう人は、自分にも相手にも厳しい義務を課して います。

そんな義務感を手放すためにも、まずは「〇〇しなくちゃいけない」という思考を手放し、「〇〇したい」にフォーカスしましょう。
そして、時間や心を相手に捧げない勇気を持って、自分自身が心地よい状態で恋愛をしていくのです。

そうすることで、自分に自信がつきますし、その結果、こじらせ恋愛から最短ルートで抜け出すことができるようになるんです。

step-3   脱!固定概念

恋愛力をアップさせる

そして、脱こじらせのために、最後に手放したいもの。

・・・それは、恋愛における【固定概念】です。

あなたの恋愛思考は、たいていの場合、幼いころから植え付けられてきた【常識】に支配されていることが多いです。

「まわりの人とくらべて、自分には〇〇が足りない」
「普通はこうだから、こうしなきゃ!」
・・・などと、周囲と違うことを悪と捉え、執着してしまいます。

その執着の結果、本来の自分の心地よさを押さえつけ、常識を重視することになります。
そうなると自分の脳内がアンバランスになり、こじらせ思考が誕生してしまうのです。

堂々と異なろう!

でも、あなたの【最幸】は、あなたオリジナルの中にしかありません。

本当は自分の幸せとはちがうのに、周りの目を気にして他人が築いた常識にあわせようとするから、なんだか上手にできなくてこじらせてしまうんです。

たとえば、「30歳までに結婚しないと、婚活での市場価値が落ちて幸せな結婚ができない」とか、「安定した職業のパートナーが一番」とか。

そんな固定概念に縛られていると、居心地の悪い恋愛になってしまいます。

だって、50歳で結婚して幸せになる人もいれば、2人でゼロからスタートして、一緒にお金を稼いでいくという人生に最高の幸せを感じる人もいるからです。

 

「自分オリジナルの幸せとは・・・何なのか」

・・・そこを突き詰めていくことが、結果的に人生レベルで幸せになれる鍵を握っています。

行儀のいい恋愛なんて、必要ないんです。
人と違って全然良いのです。

堂々と人と異なることが、あなたがこじらせ恋愛を卒業する道しるべになてくれるのです。

まとめ  ~こじらせ脱3ステップで自分至上最幸の恋愛を~

女性向け恋愛力UP

いままで恋愛をこじらせたり、うまく恋愛できずに苦しい思いをたくさんしてきた人。

そんな人ほど、これから恋愛上手になる伸びしろがものすごくあることは、私自身の人生で実証済みです。

そして、その苦しんだ経験は、確実にあなたの糧となり、幸せな未来につながっていきます。
なので今、うまく恋愛ができなくて悩んでいる人こそ、そこから成長できるチャンスなのです。

① 脱!罪悪感
② 脱!義務感
③ 脱!固定概念

この3つを脱ぎ捨てていくことで、あなたも必ずこじらせ恋愛を卒業できます。

 

また現在は人生100 年時代、誰もが永遠に若々しく、人生を満喫したいと思っているはずです。
そんな時代に、自分に自信を持ち、自分オリジナルの恋愛で「キュン」とときめくことは、若さをキープし、ココロもカラダも健康で豊かな人生を送ることにつながります。

 

いつも恋愛をこじらせてしまう人は、今はまだ幸せの途中にいるだけです。
これから『最幸』のパートナーと【最幸の恋愛】をするために、今ここを少し踏ん張っていきましょう。

 

あなたなら、絶対に大丈夫です!

タイトルとURLをコピーしました