価値観が合わないから【彼氏があなたに別れを切り出す理由~その6~】

男女の価値観の違い愛されるためにすべきこと

私のもとへカウンセリングに来られる方でも、多くの男女が「価値観が合わないから別れたい」といいます。

一般的に、人は仕事に対する考え方が同じ、趣味が同じなど、価値観が合うと互いを承認しやすく親近感も高まります。

 

しかし、人間は十人十色。
育った環境がそれぞれ違うので、価値観が合わない部分が当然出てきます。

特に、日本は「同調圧力が非常に高い社会です。

「みんなと同じ」は良いこと、「みんなと違う」は悪いことという、暗黙のプレッシャーがあります。

そのため、恋愛関係はもちろん、すべての人間関係において「価値観の違い」が発生した際に対処法がわからず、関係を壊してしまいます。

 

例えば、

●話し合いで彼氏を論破し、自分の価値観のほうが正しいと認めさせた
●彼氏の価値観を馬鹿にしたり、悪いものと決めつけ批判した

など、お互いの【価値観の違い】を尊重し、違いから発生する事象に柔軟に対応できないと、どちらかが別れを切り出すという結末になってしまいます。

 

そして、【価値観の違い】が発生した時に・・・

●彼氏に嫌われたくないから、自分の考えを歪めて無理やり相手に合わせてしまう

という対処をする人がいます。

これは一見、違いを尊重しているようですが、自分の価値観をないがしろにし、かつ、相手の価値観に対する心からのリスペクトではなく、「嫌われたくない」という回避的な動機のためうまくいきません。

「君が何を考えているかわからないから別れたい」「何でいつもオレに合わせてばかりで、本音を言ってくれないの?信頼してくれてないのならば別れよう」となってしまうのがオチです。

 

必ずしもあなたの善が、彼氏の善になるとは限りません。

今後は、あなたの善が、彼氏の悪になり得ることは前提で、とりあえずお互いの意見を全て投げ出してみる。

そして、それぞれの【正しさ】を丁寧に取り扱いながら、自由に価値観や感情を交流させ、最終的に、多様な意見をとりまとめ合意形成をはかるようにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました